英語で「病気」って何て言いますか?②

English Class 庄内通校

大英個別指導学院庄内通校の西森です!

30記事まで毎日投稿企画の5つめの投稿です。

 

今日は「病気」という英語の表現について紹介します。

西森は何度か海外渡航経験がありますが、ほぼ国ごとに毎回体調を崩します。

体調の悪さを表現するには、この知識は必須なわけです。(笑)

 

前回紹介したのはsicknessでしたね。

sickness 名詞

①病気・不調(病名が明確なものはdisease)(以下略)

②吐き気・むかつき(以下略)

出典:瀬戸賢一,投野由紀夫『プログレッシブ英和中辞典』第5版,2012,小学館(以下断りがない限り本誌より引用)p1816

イメージ的には「病名がはっきりしない調子の悪さ」を表現するようなイメージでしょうか。

今回はほかの表現についてみていきましょう。

illness 名詞

①病気(の状態),不健康(以下略)

出典:p1017

ほとんどsicknessにそっくりですね。どうやらillnessはイギリス、sicknessはアメリカ及びスコットランドで使われる表現のようですね。

 

disease 名詞

①(人・動植物の特定の)病気,疾病,疾患:a chronic disease 遺伝病(以下略)

出典:p588

こちらはillnessと違って、「はっきり病名などが意識されている」病気を表現しているイメージですね。

a chronic disease 遺伝病 「遺伝の」病気とすることで病気の対象を限定しています

heart disease 心臓病 「心臓の」病気とすることで病気の対象を限定しています

英語コーパス(実際に使われている表現を大量に集めて、それを分類したもの)の一つであるSKELLの検索結果もこちら↓に記載しておきますね。

diseaseの使われ方(adjectiveの所に注目)

序にillnessと比較してみるとより使い方の違いが分かりやすいですね。 illnessの使われ方(adjectiveの所に注目)

最後にdisorderです。

disorder 名詞

①混乱、乱雑(以下省略)

②(社会的・政治的)無秩序、混乱、騒乱(以下省略)

③(心身機能の)不調、異常、障害、病気、疾病、疾患:a eating disorder(以下省略)

出典:p591

③にあるように、本来の機能をなんらかの理由で発揮できていない状態を指すようですね。

これは①②の意味にも共通しているように思えますね。本来社会や政治は秩序立っているはずのものが、無秩序になるわけですからね。

 

ということで

  • illness=sickness 不特定の病気や不調
  • disease 特定の病気
  • disorder 心身の機能の不調の病気

というのが最終的なまとめになります。

ただdisorderについてはほかの単語との違いを英和中辞典では発見できませんでした…。

参考までに、参照した記事のリンクを貼っておきますので気になる人はそちらをご覧ください。とても興味深い記事ですよ。(高校生以上向け)

ということで英語の「病気」編はおしまいです!!

 

LINEで大英のことを質問できます!!↓↓↓↓↓↓↓
友だち追加

関連記事

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ