勉強をルーティン化しよう!

庄内通校 教室長西森の小言

大英個別指導学院庄内通校の西森です!

30記事まで毎日投稿、10記事目です。やっと三分の一まできました🎉

大変は大変ですが、割と楽しくなってきたのでこれからもガンガン投稿します!!

 

 

前回の記事では塾は授業だけではなくてどこまで自習を頑張れるかどうかが大事というお話でした。

そして今日はその自習をルーティン化する方法をご紹介しますね!!

その①自習に行く曜日を決める

授業の日以外に自習に行く曜日をしっかり決めてそれをどれだけ辛くても何とかやりきる方法ですね!

たまにきたり、たまに来なかったりする生徒はだんだんフェードアウトしていきます。

「まあ、いっか。今日くらい。」

これが命取りです。曜日は必ず守る。そうすれば勉強のスイッチのON・OFFが効きますよ!!

(もちろん体調不良なら体を休めてくださいよ!心も体も元気な状態での勉強が大事)

その②いっそのこと開校日毎日自習に行く

結局のところ、行く日・行かない日がばらばらとあるからサボっちゃうんですよね。

ならば毎日にしてしまえ、と。(笑)

やや暴論に思えるかもしれませんが…、やる気のある人は言わなくても毎日きます。

そしてそういう人たちと点数を競うのが受験、ということはお忘れなく。

その③自習に行く前の行動を決めておく

これはとってもおすすめです。というのも西森もこれを実施しているからです。

私の場合は自習ではなく出勤になりますが、お昼までに喫茶店に行ってから出勤します。

そうすることで今日の仕事の内容をどうするかをしっかりと整理できますし、

何より家の外に出ているので、職場までの足取りが軽くなります。(笑)

 

中学生高校生にはなかなか難しいことだと思いますが、例えば

  • 自習に行く前の30分間はコーヒーを飲んでぼーっとする
  • 30分前に30分のテレビ番組を見る
  • 荷物の準備を先に済ませて玄関に置いておく

などなど、一つ前に設定しておくといいですね。(こういうのを予備動作というのでしょうか)

 

ということで今回は自習をルーティン化する方法についてご紹介しました。

余談ですが、私だって

「今日は出勤したくないなあ」

とかありますからね!

そう思うのは人間だれしも当たり前。

だからこそ、「したい」「したくない」に左右されない仕組みを自分で作っておく。

 

将来するであろう仕事の準備として、勉強のルーティン化おススメです!

 

大英個別指導学院庄内通校の紹介記事はこちら

LINEで大英のことを質問できます!!↓↓↓↓↓↓↓
友だち追加

 

関連記事

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ