イヤホン勉強ってどうなの?

大英個別庄内通校の紹介 庄内通校

こんにちは、大英個別指導学院庄内通校の西森です。

30記事まで毎日投稿、24記事めです!

最近胃腸風邪が流行っていますね。

アルコール消毒はほぼ万能ですが

胃腸風邪に原因になるノロウイルスはアルコール消毒は効きません…。

手洗いうがいアルコール消毒の三拍子で感染対策をしていきましょう!

 

====

今日はイヤホン勉強について、考えてみようと思います。

塾や教室によっても、対応が異なる印象がありますね。

一律に禁止している校舎もあれば

特にルールを設けていない校舎もあります。

ということで簡単にメリット・デメリットをご紹介して、庄内通校の対応について書きたいと思います。

メリット

  • 気分よく勉強ができる
  • まわりが気にならない
  • 集中時間が持続する

 

これくらいでしょうか。

イヤホンの密閉性のおかげで、環境に左右されずに集中がしっかりできますね。

好きな音楽があれば、気分もよく勉強できるのは、メリットが大きいですね。

デメリット

  • 聴力への影響
  • そもそもしっかり集中できているのか?
  • 外部からは集中状態や何を聞いているのか把握できない

 

聴力への影響は大きな心配事ですね。一度失われてしまっては取り戻せないものなので注意が必要です。

また外部から見て状況が把握できない部分が多いのはデメリットかもしれません。

庄内通校の対応

メリットデメリットを見ていると、どっちもどっちの感が否めないですね(笑)

ということで庄内通校では

特にルールを作っていません(笑)

使いたければ使えばいいし、必要がないなら使わなければいい

生徒にたいする干渉は可能な限り避けるスタンスですね。

(ルールについての考え方はこちらです)

ただ聴力への心配はあるので、

耳栓との併用を勧めたり、聴覚を休める時間を作るように適宜生徒には伝えています。

ルール化は単なる生徒に対する大人の支配でしかありませんからね(笑)

どうしてもルールが必要な場合は、生徒の同意をとっていきますが

イヤホンに関してはいまのところルールも必要がなさそうです。

====

ということでイヤホン勉強について、ご紹介をしてみました。

いろいろと考え方がある部分なので、合う合わないに関しての判断基準にしてくださいね。

====

教室長の性格が見える?!教室長の投稿はこちら

大英個別指導学院庄内通校の紹介記事はこちら

HPでのお問い合わせはこちら

LINEでもお問合せできます!!↓↓
友だち追加

関連記事

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ